タイトル発表。

手間かけて書いた記事を間違って消しちゃったっていうのはグチですか?

ポルノグラフィティオフィシャルサイトより。

今年9月8日にメジャーデビュー11年目に突入するポルノグラフィティが、
その翌日200999日に放つ28枚目のシングルのタイトルが決定しました!!


「この胸を、愛を射よ」

10thライヴサーキット“ロイヤル ストレート フラッシュ”追加公演
国立代々木競技場 第一体育館4DAYSで初披露し、大反響を頂いた今作。
そこからさらにスケールアップし、10周年にふさわしい楽曲に仕上がりました。
そしてカップリングには、表題曲のバラードとはがらっと変わり、アップテンポの明るい楽曲を収録。
是非お楽しみに!!


2009.9.9 RELEASE
28th Sg 「この胸を、愛を射よ」 SECL-999 ¥999

=2曲収録=
◆「この胸を、愛を射よ」
   詞・曲/新藤晴一  編曲/ak.homma , Porno Graffitti
◆「ダイヤモンド」
   詞・曲/岡野昭仁  編曲/ak.homma , Porno Graffitti


えっと、まずはタイトルとかのほうから話しますけど。

代々木で披露された曲、ってことは『ONE WAY TICKET』ですよね??

イメージ違くね??←

ONE WAY~は、かなりうろ覚えですが、『別れ』とか『旅立ち』っていうのがテーマだったと思うんですが、

それでいてポジティブで前向きな感じの印象だったような。

「この胸を、愛を射よ」??

晴一先生が書きかえたということで、どんな曲なのかは全く想像がつきませんが・・・。

おそらく全く違うイメージの曲になっているんでしょうね。(・ω・*)

それとは全く関係ないんですけど、タイトルを見て思ったことがもうひとつ。

偶然だとは思うけど、前作のタイトルがふと浮かんで。

「この胸を、愛を射よ」  「今宵、月が見えずとも」

響きが似てると思ったのは僕だけ??(゜д゜)←

とにかく、代々木で聞いた限りではすごく良い曲だったし。(うろ覚えだけど)

晴一サンが作詞作曲してるのは『痛い立ち位置』以来かな??

また難解な曲なのかなぁ・・・Mioサン、解説お願いします!!(気が早い


カップリングのほうはというと、今回は1曲のみ収録。

バラードで、晴一サン作詞作曲のこの胸を~に対して、

こっちは昭仁サン作詞作曲のアップテンポなチューン。

良い意味でポルノの2面性が出る一枚になりそうですね。(^ー^*)

カップリング「ダイヤモンド」、こっちも楽しみです。

とりま、早く聴きたい!!

8月には流れるかなぁ・・・楽しみ!!

               *           *
それで、後回しにしたこっちの話題なんですけど。

なんでオフィシャルより先にいろんなところでネタバレしてるんだろう。(・ω・`)

Yahoo!ミュージックとかタワレコとかいろいろあるけど、なんか残念。

そこらへんだけならまだしも、レコード会社くらいは足並み揃えてほしい。

一刻も早くタイトルを知りたいっていうファンもいただろうし、

別にダメなことでは全くないんだけど、

オフィシャルで公開されてるのを発見して

「なんやてーーーーーーーーーーーー!?」とか、

ラジオで昭仁サンや晴一サンの口から初めて発表されて

「ほわたぁーーーーーーーーーーーー!!」とか
言いたい人間(僕)にとっては、

ちょっと複雑。

にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校1年生へ
にほんブログ村
↑↑ランキング参加中☆★ワンクリックお願いしますっ!!




あ、一応言っときますが別にいつもラジオの前で

「ほわたぁーーーーーーーーーーーー!!」

とか叫んでるわけじゃないですよ??笑

[PR]

by shota-_-pgoooooo | 2009-07-20 19:41 | ポルノグラフィティ