ライブレポ① ~男子高校生のテンションは止められない~


とりあえず言っていいですか。

オフ会のレポめっちゃ疲れた。←

頑張ってまだまだ書きますよ。

っていうか本番はこっからですから!!!!!笑

コチラ↓↓からどうぞ。




でかっ!!∑( ̄д ̄;)w

こんなにでかかったっけ、東京ドームってー。
ポカスカホームラン打てちゃうからこんなでかい気がしてなかった。←
何回か行ったことあったけど、2階から見るの初めてだったので余計大きく感じましたね。

そして席がー、席が席が席が!!!!!
2階スタンドのいっちゃん前だったんだよね!!
最高なんだよー、ほんとに。
ステージを見る角度(?)も申し分ないくらい良いカンジで!!
ライブDVDがあったとしたら、多分このへんに1つカメラあるだろうなっていうくらい。
席に座るだけでめちゃくちゃ興奮しちゃってましたw
男子高校生2人組「落ちる!!落ちる!!押すなよお前!!わーーーー!!」

ステージのセットはグッズとかと同様“和”テイスト。
後ろは紫っぽい薄い布(?)が足れてて、横は黒と白の縞々があった気がする(・ω・`)←
なんか歌舞伎座みたいなセットでした!!
左右に1つずつ、上に東京ドームの横長のでっかいのが1つ、
そしてステージサイド席の人たちのために裏側にもスクリーンが左右に1つずつありました。
やっぱステージとか見ちゃうと「ライブだー!!」って思いますよねー。

そして会場全体を見回してみる。
でけぇよ。人多いよ。
市川市民文化会館とかでも人多いなぁ・・・って感じるのに、なんなんだこれは!!w
まだそのときは完全に席埋まってはなかったけど、
これだけの人が集まってるんだから、もの凄いライブになるんだろうなぁとますます期待が。
しっかしアリーナも席が多いですね(^^;)w
後ろのほうの人とかは見えるのかな・・・案外スタンドで良かったのかも。
そのアリーナ席の後方には、これまた歌舞伎座にありそうな布で覆われた四角形の物体が。
なんで布かぶってんだろ??とか思いつつ、多分PA卓だろとか思ってたんですが・・・
後に、この四角形の物体が僕たちの意表をつくことになるわけですよー。
他にも。
会場がでかけりゃ照明・音響装置もとにかくでかい。
照明と、ワイヤーで繋がれたスピーカーを吊るすための巨大タワーがアリーナに2台!!
ほんとにでかいんすよー。12メートルくらい??もっとあるか??まぁいいや←
で、客いじりが始まる前の時に、最後のチェックか何かだと思うんですけど、
スタッフさんがもの凄い勢いでそれに登ってました。命綱もつけずに!!
すげー。こういうのってなかなか会場いっても目にすることないから、
初めてみてちょっと感動しました(・∀・)

そうこうしてるうちに!!
カメラが客席を捉え始めましたー客いじりの始まりです!!
今回のキャラクター、なんか今まで以上に我が強い感じがしました(爆
自称ぴちぴちのJK、写楽子(しゃらこ)ちゃん!!
“和”のイメージ、、キャラクターにどう映すんだろーと思ってたけど、完璧すぎるぞ。笑
なんつったって見た目が。見た瞬間「うわっ」っていう。w
簡単に言うと、
c0162294_1827468.jpg


 + セーラー服 = 写楽子

                    って感じ。笑



見た目だけでなくねー、キャラもなんかおかしかった。w
森ハヤシさんもテンション上がってたのかな( ̄д ̄;)
個人的には
まだ幼稚園児くらいのちっちゃい子に
写楽子「“トゥース!!”ってやってー!!」
子供 ←めちゃくちゃ嫌がる。ぶんぶん首ふる。
写楽子「かわいいから許す!!」
っていうのと、
友達同士か分からないけど、男女で来てた2人組(←おそらく付き合ってない)に、
写楽子「でた!!幸せそうなカップル!!」
2人組 ←男のほうはそうでもないけど、女のほうが全力の身振り手振りで否定する。(^^;)
写楽子「彼氏は彼女を抱きしめて!!」
 ←戸惑いつつ抱き寄せr(ry
 ←相変わらず否定する
写楽子・・・ふしだら!!約4万7千人が見てるんすよ・・・・・」
がツボでした(^∀^)w
「ふしだら!!」ってw

最後に写楽子が「私が見る限り・・・みなさんは最高のお客さんです!!」と言い放つと、
会場が拍手と一緒に一気に戦闘モードに。笑
そのころの男子高校生2人組(俺たちね)「始まるやんけ・・・あぁぁぁ・・・」←めっちゃ挙動不審

それから始まるまでまたちょっと変な間があったけど、午後4時すぎ!!(←だと思う
ついに客電が落ちて大歓声が!!!!!

・・・は、は、、、は、、、、、始まりまっせーーーーーーー!!!!

暗くなっただけですごい歓声と拍手ですよ・・・今までで確実にいちばんすごい。
僕たちはといえば、「いぃぃぃーーえっ!!いえぇぇぇーーーーあぁぁっ!!」と
わけ分からん大声を叫んでテンションを上げておりました。笑(←ガチ
天の声(恥ずかしい・・・ほんとにただのバカとしか思えない)

どんな始まりかたなのか・・・今までずっといろいろ予想してましたけども。
意外の範疇を超えてましたよ。意表つきすぎ。w

いきなり空気を切り裂くような笛の音が!!
そして少し小さな歓声の沸きあがるほうに目を移すと・・・・!!
なんじゃありゃ!!∑(゜д゜;)!!←
さっきPA卓だと思ってたアリーナ後方の四角い物体。
布がいつの間にか取り払われて、ミニステージができあがってるじゃないですかっ!!!!
そしてその上には、どデカい和太鼓と小さい数個の太鼓、
そしてその前に堂々と立つのは白い褌姿の男数人と、巫女さんみたいな姿の女と、
長い髪で道士みたいな袴を着た、いかにも怪しげな男が1人!!!(←失礼極まりない
怪しげな袴姿の男の手には、雅楽で使われるような笛が!!
さっきの音の正体はこやつかぁぁぁぁぁああ!!(←既にテンションが変
後日オフィシャルのスタレポに登場していた、鬼太鼓座(おんでこざ)とはこの人たちです。
そこから笛と太鼓の演奏、めちゃくちゃ力強くてど迫力!!
もう誰も何も言わないんですよ。言わないんじゃなくて言えない。
4万7千人が唾を飲んで注目してる感じでした・・・もちろん僕も。
太鼓の音が鳴るたびにドキドキしてきて心臓破裂しそうでした!!w

そして満を持してメンバーの登場っす!!!!!
メインステージのど真ん中、大きな筒状の物体に、
                   新藤晴一  の文字が!!
次の瞬間その筒状の物体を覆ってた布がなくなってー、出てきちゃったよこの人は。
ゴンドラに乗って出てきちゃったよ!!!!!!

そしたら今度はその両脇に、
                   岡野昭仁!!!!!
昭仁さんどんな感じで出てくるん??
晴一さんがゴンドラだったから、もしかして空飛んじゃったりとかすんの??
とか言って思わず天井を見ましたがそんなはずはなく(^^;)笑
どこから出てくんのかな・・・ってみんなが思ってたであろうその矢先!!
ステージ中央、床から奇妙な物体が。
                   \ / にょっ←

・・・にょっ??にょっって??・・・ああああ!!∑(゜д゜;)!!
あれは・・・・・・足!!!!!人の足じゃぁぁぁぁ!!!!!笑

・・・というわけで、ステージのど真ん中、三点倒立しながら浮き上がってきたヴォーカル、岡野昭仁さん35歳。
よかった、テンションがおかしいのは観客だけじゃなかった!!!笑

そして聞き慣れたメロディ・・・だけど懐かしい!!最近やってなかったあの曲だ!!!!!!

M.1 jazz up
ぶっっはーーーー!!いきなり度肝抜かれた!!!
この曲ライブで聴いたことなかったからめちゃくちゃ嬉しかった!!!
そういえば僕とM君、この曲大好きなんですよね。
カラオケいったら必ず歌う。
リアルでしょ??思春期真っ只中の人間がjazz up。ww
いきなり思いっきり叫びました。“っじょーーーきょぉれーでぃべいべー!!”

M.2 グァバジュース
またまた意外や意外!!今度はセカンドアルバムからの選曲ですね!!
にしても2曲目にして会場の一体感がすごい・・・。
昭仁さんの『少しは誠実でしょ?♪』の歌い方がよかった!!

M.3 Time or Distance
うわあああ!!個人的に大好きな曲きたあああああ!!
最近のカップリングで1・2を争うほどのお気に入り曲。
ロイスーでもやらんかったし、このままライブでやる機会を失ってしまうのか・・・と思ってたからめちゃくちゃ興奮しましたよ!!
そういえばjazz upのとこに書くの忘れたからここに書きますが、
晴一さんのドクロテレキャスの指板が変わってました!!
メイプル指板(今までの)からローズウッド(痛い立ち位置のPVのギターのような材質のもの)指板に!!
・・・って書こうとしたら、オフィシャルのFCレポに先こされたorz

M.4 ラック
うそおん!!(笑
4曲目からきちゃう!?って感じ。
音が・・・音がとにかくすごかったんですよ。
良い意味で鼓膜破られそうなくらい!!
イントロでは、晴一さんのリフのとこで花火の特効が!!
まだライブ始まったばっかりだから心の準備できてなかった・・・寿命縮んだかも。w

~MC~
昭仁さん(以下昭)「楽しんどる??
           ポルノグラフィティ、10年やってきたけども、初の東京ドームです!!!
           “ライブハウス東京ドーム”へようこそ!!!!!!」
いぇーーーーい!!!
「みんな、ほんまに来てくれてありがとね!!
  最初はホンマ心配じゃったんじゃけど・・・タトゥーみたいになったらどうしよ??って!!笑」
ロシアの女性2人組、t.a.t.uが東京ドーム公演で、2日間ともに2万人程度しかお客さんが入らなかったことを言っているようです。
・・・・・・・・・笑えんわ!!!!!!w
ぶっちゃけ“ほんとに5万人も入るんかなぁ”って僕も思ってましたけど、(え
余計な心配でしたね!!ほんとにたくさんの人が来てた!!!!

「いやぁ、でもホンマによかった!!みんなありがとう!!
           わしらがー、ポルノグラフィティじゃっ!!
いぇーーーーーーーい!!!(≧∀≦)!!!

「ホンマありがとう、、、ステージサイド席の人たちなんかも、ほとんど見えんじゃろ??でも楽しんでね!!ワシは見えとるけぇね!!」
そういってアリーナ・スタンドにいる約4万人を無視し、ステージサイドの方を向いて全力で手を振る昭仁さん。笑

「それで、今日初めてポルノグラフィティーのライブに来てくれた人~??」

観客「はーーーーーい!!」←かなり多い
いや、、、多い!!多いよ!!w
僕の周りもほとんどの人が始めてって感じ!!
東京ドーム、いっぱい宣伝してたもんね。笑
ちなみにM君は
「なんか申し訳ない、、、俺らも空気読んで手ぇあげちゃいそうじゃんw」と言ってました。笑
それくらいいっぱいいたのです。

「え!!!多いなぁ・・・何なん??あんたら今までなんしよったん??笑」
・・・確かに。(^^;)w

「じゃぁ初めての人も!!もちろんそうじゃない人も、今日は思いっきり楽しんで帰りましょう、よろしく!!
  というわけで、晴一からもひとこと!!」
いぇーーーーい!!

晴一さん(以下晴)「・・・でっかいよ、ドームは。
          この大きさを例えるなら、、、、“東京ドーム1個分”??笑」
観客爆笑!!

「東京ドームっていうのはもともとジャイアンツの本拠地で・・・なんかわしらがリハしよっても、なんかよそよそしいというか、『ここ、野球するとこですけど??』みたいな感じがしよったんよ。笑
  じゃけどね、こうやってやっとお客さんが入って、皆が楽しんでくれて、やっと『ライブするとこ』になったね!!!
  というわけで皆には楽しんでほしいんじゃけどぉ・・・うーん、、、どっちにしよーかなー??w」

観客「きゃーーーーーー!!」
僕も含め、みんな準備万端すぎ。笑

「浮かれてますか??」

観客「いぇーーーーーい!!」

「浮かれてますか??」

観客「いぇーーーーーーーーーーーーい!!」

「浮かれ気分でロックンロールですか!?」

観客「いぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!」

浮かれ気分で~!?

観客ロックンローーール!!

「センキュゥ☆」
・・・客とのキャッチボールが完璧すぎる。w

「先に言っときますけどね、今日は、たくさんやるよ!!!!!」
まじかぁーーーーー!!やっぱりかぁーーーーーー!!!←

「新旧織り交ぜていろいろやるんじゃけど、まずはこの曲!!
  最近リリースした新曲を聴いてください!!よろしく!!」
えっ∑(゜□゜;)そんないきなりやっちゃうの!?w

M.5 アニマロッサ
よい!!!!よすぎる!!!!!かっこよすぎる!!!!!
ほんと『かっこよかった』です!!
すごい昭仁さんが『熱唱してる』感じなんですよね、この曲。
コーラスもちょっとCDと違って、それがまたかっこよくて!!
最後の『君のために僕はいるからーあぁー、あぁーーーーー!!♪』のとことか、
かなりゾクッとしました。

M.6 ビタースイート
M君が曲始まった瞬間「ビタスイだ!!!!!!!」って言って「何やてっ!?∑(゜д゜;)」ってなりました。笑
またまた、『まさかこの曲が聴けるとは!!』のパターンですよ!!w
僕昨年のFCUW3行ってないので、オフ会でそれの話題になったときに
さんざんビタスイを聴いたことを皆に自慢されたので、「ざまぁみんしゃい!!」ってちょっと思いました。笑

M.7 Name is man~君の味方~
うそぉん!!(←テンションがおかしい
ちょっとさ、レア曲多すぎません??w
もうのっけからぎゃーぎゃー騒ぎすぎなんですけど。(^^;)
まさかこの曲をもってくるとは・・・かなり嬉しい!!
特に男性からの支持がアツいこの曲ですからね~!!
・・・と、ベストアーティスト風に言ってみる。笑

M.9 ダイヤモンド
きたぁ!!『キャンパスの食堂のパスタ!!!茹で足りずパサついてました!!』w
もちろん僕ら2人は『パスタぁ!!』で叫びました。
昭仁さんをバカにしているわけではないですからね(^^;)w
やっぱこの曲ライブ映えしますね~、イィ!!!

M.10 ドリーマー
もうここへきて確信。
今回のセトリは前回以上に『ファン殺し』です!!
何なの、5万人を大量殺戮しようってわけ??ww
しかしName is manにダイヤモンドにドリーマーってもの凄い和やかな曲が続きますね!!
聴いてるだけで幸せな気分になります!!
間奏では、メンバー・サポメン全員がカズー吹いてました!!!!!!
晴一さんって普段クールにギター弾いてるので、カズー吹いてるのがすごい印象に残りました。
天の声(いわゆる『ギャップ萌え』ってヤツですね。)
そして昭仁さんは吹き終わるとカズーを投げ捨て、
『たーだーいーまーがぞーがみだれーていーますー♪
 もーおーしーばーらくーおまちくーーだーさーーーーーい♪』
ここで一瞬演奏が途切れ(途切れてるわけじゃないけど)、ドームに不気味な静寂が。
・・・・・・・・はぁ。
・・・・・・・・・・昭仁さん(・∀・;)wwwwww
『凝りもせーずー今夜もドリーマー!!♪』
『凝りもせーずー今夜もドリーマー!!♪』
あ、よかった。やる気喪失したわけじゃなかったんだ。笑

M.10 アゲハ蝶
間違いなく今日のトリハダポイントの1つです。
5万人の手拍子!!大合唱!!
ドームはよくその音が聞こえるわ(´∀`*)w
とにかくすごかったです。すごいっていうか、ヤバかった。
ラララがね、とにかくすごい!!
いつもより長くて、メンバーもかなりビックリしながら聞き入ってる様子でした。


『わしらの第九』の余韻をこれでもかというほど残しつつ会場は1度真っ暗に。
ステージには1人の女性が。
オフィシャルのスタレポにも書かれていた、25絃箏弾き・かりんさんの登場です。

カフェイレで晴一さんが話していましたが、25絃箏のフリープレイ。つまりアドリブです。
とにかく大迫力でしたよ。みんなが息を飲んで聞き入ってたことでしょう。
せめてここだけでもライブDVD化していただきたい!!w
天の声(ポルノの演奏じゃねーのかよww)
そしてその流れのままこの曲へ。


M.11 うたかた
またまたトリハダポイント。
なんていうか、何もかもが完璧でした。
原曲でNAOTOさんが二胡で弾いてるとこを、かりんさんが琴で演奏。
昭仁さんの歌い方がまたそれにめちゃくちゃ合ってるんですよねー。
そしてライブで聴いて改めて思った!!
この曲、ほんと歌詞が良いわー。

M.12 ラビュー・ラビュー
まっさか!!(←テンションがry
まっさかこの曲まで登場するとは・・・。
ライブにはそんなに向いてない曲なんかなーとか思ってたけど、全然そんなことなかった(^^;)
なんせバックにはNAOTOストリングス!!
何人いたんだろ・・・とにかくがっちり大編成でした。
『ラビューラビューラビューラビューオーマイダーアーリン♪』
もう最高っす。(・ω・`)

M.13 元素L
うぉぉ!!きたかぁ!!
この曲はアレンジとかなくオリジナルに忠実な感じで聴きたいなぁ・・・とか思ってたら、
まさにその望み通りの演奏をしていただきました。笑
昭仁さんがね・・・ほんとに優しい歌い方なんですよ!!
いやぁ、感動。

M.14 夕陽と星空と僕
うわあああああああああああ!!(←変人
イントロ聴いた瞬間思わず頭抱えてしまいそうになりました。
もうこの曲しばらくやんないだろうなーって思ってて。
っていうか2006年の横浜スタジアムでの演奏が伝説すぎて。(←YouTubeでちょっとしか見たことないけど
野外ライブとかでしかやらないんじゃない??とか思ってて。
でもそんなことなかったです。ほんとにやってくれたんです。(←言わなくても分かるよ
スクリーンには夕陽。横ロマ06の天然モノ(笑)にも劣りません。
『あの夕陽にも星空にも 僕の思いはのせられない』
手をまっすぐ前に差し出すように伸ばして歌う昭仁さんの姿に感動しました。

そしてここでストリングスの本領発揮。
『夕陽と星空と僕』の切ない雰囲気を完璧に彩ったかと思えば、
次はあのメロディーがチェロで演奏されて・・・・!!

M.15 ライン
この2曲の間の繋がりはほんとに素晴らしかったです。
トリハダポイント、もう1個追加しとこう。
イントロを聴いた瞬間場内からはため息が。
ライブで聴いたの初めてです。
確かOMCでもちょっとの会場でしか演奏しなかったんですよね??
・・・っていうかそれ以前にOMC行ってないし。←
この曲が持ってる儚さって、この曲以外では伝わらない気がしますね。

それにしても、元素L・夕陽と星空と僕・ラインって!!!!
完全にウルウルポイントです。


お次はポルノグラフィティが、広島弁で愛を囁きます。
ライブレポート②に続く。

[PR]

by shota-_-pgoooooo | 2009-12-23 09:36 | ポルノグラフィティ