どんこーみくれいっずぃーーーーーーー!!(∠TRIGGERの感想もあるよ)


なんだかんだで更新の合間があきましたが、書くことがなかったわけじゃないんですよ。←

まずねー、やっぱ2次先行ダメでした…(・ω・`)。

僕と相方のM君がそれぞれ家電と携帯の二刀流でかけ続けて、

だいたい40分後くらいに2人とも繋がったけと5公演全部SOLD OUT…orz

繋がった時は『これは!!』って思いましたけどね。笑

ほんと思わせぶり。やめていただきたいよー(≧□≦;)w

まぁでもご飯も食べずに40分間かけつづけた執念に我ながら脱帽ですね。(←自分で言うな

それであーダメだったねって流れで昨日はサンクスチケットの先行抽選の発表。

当選者のみにお昼頃にメールが届くという
心臓いじめ的システムだったんですが、

僕の心臓は昨日も一寸も狂うことなくはたらいてくれました。笑

僕の携帯と家のパソコンとM君の携帯とパソコンと
親の携帯のメアド使って応募したんだけどなーw

もしかして自分で倍率あげすぎちゃったのかな(゜ω゜)←

うーん、キビしいですね。俄然キビしい…。

あと残ってる手段といえば、アミュモバとローチケと一般くらいか。

うそーん、めっちゃキビしいやーん!!(誰

こんだけいっぱいあれば1公演くらいは行けると思ってたんだけどな…。

世の中そんな甘くないですね(;ω;`)。

…はっ!!つい弱音を吐いてしまったー!!

いやいや、まだ諦めておらんですよ!!(だから誰

とりあえず一般が終わるまでは絶対に諦めません。

40分ひたすら受話器を持ち続けた執念にかけてね。w


…というわけで(?)、昨日景気づけにM君とカラオケに行ってきましたー。

いっぱい歌いました。

とりあえず歌った中でポルノの歌はこんな感じ↓↓です。

・NaNaNaサマーガール
・瞳の奥をのぞかせて
・Mugen
・MONSTER
・カルマの坂
・ネガポジ
・うたかた
・別れ話をしよう
・今宵、月が見えずとも
・クリシェ
・夜明け前には
・Light and Shadow
・メリッサ
・Serch the best way
・IN THE DARK
・惑星キミ
・アゲハ蝶
・タネウマライダー
・Mr.ジェロニモ
・∠RECEIVER
・Winding Road
・ダイヤモンド
・渦
・憂色~Love is you~
・蝙蝠
・Jazz up
・稲妻サンダー99
・小規模な敗北
・音のない森
・鉄槌
・光の矢
・ロスト

・We love us
・ヴォイス
・邪険にしないで
・ミュージック・アワー
・CLUB UNDERWORLD
・まほろば○△
・ジレンマ
・DON'T CALL ME CRAZY


ご察しの通り、太字は∠TRIGGER収録曲です。

いやー、よーさん歌ってますねー。笑

ラストは恒例の(?)ドンクレだし(・∀・)。

ちなみにドンクレの前にGacktのJESUSって曲でも絶叫してますからね。これも恒例なの。w

ほんと良いストレス発散になりました。


っていうか今ふと思ったんですけど、M君ってこのブログにめっちゃ登場してますよね。

そろそろギャラ払わなきゃいけないな…( ̄Д ̄)え



んで、続きは∠TRIGGERの全曲感想です。

かなり長文メニューで目に堪える更新でごめんなさいね。

にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校1年生へ
にほんブログ村
↑↑ランキング参加中☆★ワンクリックお願いします!!




先に言っておきますが、かなり長くなっちゃいました。

時間があるときにどうぞー。

まずは初回特典のDVDの感想書きまーす。

・“今宵、月が見えずとも” “この胸を、愛を射よ” “アニマロッサ”
 “瞳の奥をのぞかせて”Video Clip

ひとくくりにしたのはめんどくさかったからとかじゃないんだからね!←
ま、今までこれは個別に感想書いてきたので取りたてて言うことはないんですけど。
個人的にはやっぱアニマロッサのPVが一番好きですね~。
かっこいいっていう一言に尽きます。ガンガンきますね。

・ビデオクリップメイキング映像
うわー、なんで今宵だけないの!!一番見たかったのに!!∑(゜Д゜;)
って思ったんですけど、他の曲の映像が良かったので許します。笑

~この胸を、愛を射よ~
ほんとに最初のリップシンクの場面倍速で収録してましたねー。
早口で流れる昭仁さんの歌声がちょっとツボでした(おい
このPVの撮影はロケですが、シチュエーションが良いですよね。
スペイン街だっけ、オランダ村だっけ、行ってみたいかも。(曖昧な時点でアレですね
そして全国の女性ファンが悲鳴をあげたあのシーン(^^;)。
撮影が終わったあとの女優さんクールですね!!∑(゜□゜;)
プロってことなんでしょうが、「もっとはしゃげばいいのに!!」って思いました。笑

~アニマロッサ~
能面怖ぇぇぇえええええええええ!!ww
昭仁さんがびっくりしてたのがキューティクルでしたね(は
“この胸を、愛を射よ”のメイキングでも思ったけど、
昭仁さんのリップシンクってかなり迫力ありますね!!
PVの撮影なんてアテレコだから手を抜くなんてことしないんですね。
ちゃんと生の声がガンガン聞こえますもん。すごい。
あとこのPVはとにかくスタントマンの方に脱帽ですね。
何回もバタバタ倒れてく姿に感動すら覚えました…。
見ながら何回も「うわっ」とか「やばっ」とか連発しましたもん。w
特に、矢に射抜かれるシーン(?)の撮影がすごかった。
スタッフさんがワイヤーみたいなのを思いっきり引っ張って撮影してたとは。
監督も新進気鋭のやり手さんみたいだし、かなりプロフェッショナルな現場ですね。

~瞳の奥をのぞかせて~
昭仁さんが言うように、かなりアーティスティックな映像でした。
『テーブルクロスがキてる』って!!笑
料理を一緒に食べるシーンのNGかました昭仁さんの申し訳なさそうな顔。w
そしてまったく構わずマイペースで食べ進める晴一さん。w
なんか笑いどころが多かったです、個人的に。

“うたかた”(“東京ロマンスポルノ'09~愛と青春の日々~”より)
うわぁぁぁー、感動蘇りますわぁー。(もうほんと誰やねん
かりんさんの二十五絃箏のアドリブから一気にあのグルーヴ感が生み出されるなんて。
『場内の映像だったから映像としてのクオリティは保証できない』って忠告もあったけど、
画質も汚くないし、めちゃくちゃ良かったです。
こうなってくるとますますライブDVDにしてほしいって思っちゃいますね。

TV SPOTの感想は割愛します。

さて収録曲の全曲感想です。

01:∠RECEIVER
まさにオープニング曲って感じのギターリフ。
これから聴き進める∠TRIGGERに対する期待が一気に高まるような気がします。
昭仁さんのハーモニカもさらにそれを煽りますよね。
歌詞は晴一さん作詞でかなりメッセージ性の強いもので、曲にすごくあってました。
   僕たちがコントロールできることはほんの少し ほとんどの出来事には関われないとしても
   この星の裏側でも 僕たちの足元でも 起こりうる出来事から
   逃げない∠RECEIVER(受信者)でいたい
ってところがほんとに良いですよね。
逃げがちだもん、自分。(・ω・`)←

02:アニマロッサ
相変わらずかっこいい曲で。
最近BLEACHを実は読み返してたんですけど、いいねー、あってますねー(≧∀≦*)。
男くさい部分をあえて追求してるのが、新鮮でかっこよく感じるんじゃないかなって思います。

03:瞳の奥をのぞかせて
ポルノのアルバムって、シングルタイトルが連続してるイメージがあんまりないので、
今回は久々だなーって思ったら、m-CABI以来だったのでそんなに久々じゃなかった。(・ω・)
すっごい個人的な感想で悪いんですけど、この曲カラオケで歌うと気持ちいいですよー。笑
まぁそんなことはおいといて、真面目な話をすると、
歌詞は『はだけた自分の素顔を見つめると ゆらゆら淫らな欲望の炎を灯していた』ような、
かなり濃っゆーーーーい内容なものだと思うんです。昼ドラ的な。
だって『宿命』なんて、昼ドラのキャストがすごくなったみたいなドラマだったじゃないですか。(おい
そんなドラマの主題歌の歌詞なのに、感情移入しやすいというか、ひしひし伝わってくる。
それは間違いなくバイオリンの雰囲気とか、昭仁さんの歌い方とかによるものだと思うんです。
ポルノの表現力ってすごいなーって改めて思わされる曲ですね。

04:ネガポジ
なんだこれは!!!∑(゜Д゜;)っていうのが初聴きの率直な感想でした。w
友達と遊びすぎやろーーーー!!みたいな。w
篤志さんの編曲によってこういう風になったんだろうけど、
もともとの曲はどんな感じだったのかも結構気になる。
とにかくライブで盛り上がりそうですね。
あぁー、ほんと行きたいわーーーーー!!←

05:クリシェ
久々ですよね、失恋ソング!!
1番のアコースティックサウンドのときは昭仁さんがファルセット(裏声)を多用してるって
言ってましたけど、その歌い方がすごい良い!!
しかし晴一さんは FOREVER 酔えば YOU NEVER なんて言ってた直後に
どこにもいないってことを 思い知る 涙 なんて言っちゃうんですね。
多彩すぎますやろ!!笑

06:IN THE DARK
個人的に一番お気に入りです!!
最初はかなり歌謡曲だなーって思ったけど、聴けば聴くほどハマっちゃいます。
最近ストレートだったり明るかったりする歌詞の曲が多かったので、
こういう救いようのない感じの歌詞が恋しかったのかも。
あとこの曲も『ここはどこだ』って言った瞬間にライブで『きゃーーー』ってなりそう。

07:Introduction ~迫リ来ルMONSTER~
まぁこれは、うん。笑っちゃいました。←
とりあえず水樹奈々さんとゆかなさんのセリフはかっこよかったです。
で、なんで笑っちゃったのかというと、昭仁さんの『ア゛ーーーー!!』ですよね。笑

08:MONSTER
で、そのIntroductionから間髪入れずに始まるこの曲。
アルバムのシングルタイトル以外の曲では間違いなく一番キャッチーで覚えやすい。
もう脳内リピート率がハンパじゃないです。笑
個人的には『諸行無常~』の前の間奏のところも気に入ってます。
ラジオやコンビニでは流れまくってますが、地味にテレビでは∠RECEIVER推しみたいなので、
MステではぜひMONSTERを演奏してほしいと思います!!

09:この胸を、愛を射よ
晴一さんも「こうして並べてみても、良い曲だなって思います」って自画自賛する曲。
たくさんの曲があるなかで、この曲はイントロが流れただけで「あぁ…」っていう
良い意味でのため息が出るような曲ですよね。
個人的にはやっぱり昨年の東京ドームのイメージがほんとに強くて。
これから先に聴き返したときにきっと「この曲が10年目の曲でよかったな」って
思うようになるんだろうなって予感がします。

10:曖昧なひとたち
タイトルが発表されたときは、絶対に晴一さんの作詞曲だと思いましたけど、違いました。
晴一さんの皮肉っぽい(?)曲ではなく、昭仁さんのストレートで可愛い曲でした。笑
そういう意味では自分の中でギャップがあって、慣れるのに時間がかかったんですけど、
良いですね。(*´∀`*)
BEST ACEとJOKERが出るときの雑誌の取材で晴一さんが言ってたことを思い出したんですけど、
『We love us』と同じで、昭仁さんのファンキーな部分が出てますよね。

11:光の矢
この曲は∠TRIGGERっていうアルバム全体において一番重要な曲なんじゃないですかね。
この曲によってアルバムのイメージが一気に引き締まってる感じがします!!
サウンド的にも歌詞的にも、他の曲とは明らかに異色な感じ。良い意味で。
聴いてるとズンズンとお腹の奥に響くような曲でした。

12:今宵、月が見えずとも
アルバムVer.で、エレクトリックな要素を減らしてシンプルに生まれ変わりましたね。
個人的にはシングルカットのほうが好きなんですけど、やっぱりこの曲が持ってる魅力が
もともとからすごいので、あんま変わんないっす。はい。←
さっきたまたまロイスーのDVDを見てたので、ライブで演奏されてるとこを妄想しちゃいました。笑

13:ロスト
∠RECEIVERに対して、こっちはまさにラストの曲!!
ポルノの『泣ける曲ランキング』があったら、確実に上位にランクインするんじゃないでしょうか。
最後の最後で昭仁さんの弾き語りが小さい音で入ってるのがすごく印象的でした。
それで、発見しちゃったんです。
iPODとかでリピート機能がついてると思うんですけど、それをONにして∠TRIGGER聴いてみてください。
ロストのその弾き語りが終わって、一気に∠RECEIVERのイントロに入ると、
すっごい気持ちが切り替えられますよ。
嫌なこととかあったときとかに試してみてください。(・ω・´)


アルバム全体の完成度が素晴らしいですよね。

ヘビロテに終りがないです。笑

それで、以下酷評になってしまうので、読みたくない方はスルーしてください。↓↓

リリース前のプロモーションとかがいろいろありましたけど、
『全曲シングルクオリティ』ってのがありましたよね。
あれってあぁいう風に言う必要あったのかな…って個人的に思います。
それはアルバム曲のレベルが低いとかそんな低次元な話ではなくて。
全曲とも素晴らしい曲だとは思うんですけど、そういうアピールのしかたをすることで
初聴きのときの想像が限られてしまう感じがして。
結果的にそれは結構裏切られるわけで、それが良い方向に行けば問題はないけど、
それで「思ってたのと違ったわ…」ってなる人もいると思うんです。

それと、Introductionはやっぱ必要なのかな~、と思って。
かっこいいし、おもしろい工夫だとは思うんですけど、MONSTERのイメージと
ちょっと違うかな~って思います。
まぁ今までになかった試みだから、ショックなだけかもしれませんけどね。

全曲感想とかもそうですけど、僕なんかがこんな風に偉そうに語ってしまって
ほんとにすいませんでした。(^^;)

読んでくれてありがとうございました!!

[PR]

by shota-_-pgoooooo | 2010-03-27 13:48 | ポルノグラフィティ